2020年2月15日土曜日

【ゼロ句会 3月】のお知らせ !定員少ないです!

49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!

~現代俳句協会青年部主催~

【日時】
2020年3月21日(土)13:30〜16:30 (投句締切は13:50です)

【場所】
現代俳句協会事務所(東京都千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階)
最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【参加対象】
49才以下の方

【出句】
持ち寄り5句出し(当季雑詠)+席題若干句

【参加費】
500円

【申込・問い合わせ】 !イレギュラー!
要申込(定員12名、受付順)
下記フォームに申し込み入力をお願いいたします。
https://forms.gle/1DNCKVReaxChs8eN9
※お電話、メールで申し込んでいただくことも可能です。
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 / FAX 03-3839-8191
青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

2020年1月31日金曜日

【ゼロ句会 2月】のお知らせ !午前開催・要確認!

※こちらの句会は定員となりました。

49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!

~現代俳句協会青年部主催~

【日時】 !イレギュラー!
2020年2月15日(土)10:00〜12:00 (投句締切は10:15です)

【場所】
現代俳句協会事務所(東京都千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階)
最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【参加対象】
49才以下の方

【出句】 !イレギュラー!
持ち寄り3句出し(当季雑詠)+席題1句

【参加費】
500円

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)
下記フォームに申し込み入力をお願いいたします。
https://forms.gle/XzLGswK7QeP7XnBVA
※お電話、メールで申し込んでいただくことも可能です。
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 / FAX 03-3839-8191
青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com 

【備考】 
当日13:30より同会場にて、
現代俳句協会青年部勉強会「寺田京子全句集を読む」を行います。
こちらもどうぞよろしくお願いします。
https://gendaihaikukyokai-seinenbu.blogspot.com/2020/01/164.html 

2020年1月29日水曜日

【現代俳句フェスティバルin京都】のお知らせ

【概要】
現代俳句協会は3協会のなかで唯一1988年から青年部を設け、各地区で独自に活動を展開してきました。
そして今年、その各地区をつなぎ、俳句シーンを盛り上げるべく、まったく新しいイベントを立ち上げます。音楽とのコラボ、句会ライブのネット配信、平成世代によるミニトークなど、企画は目白押し。
地域を超えて若い世代とつながるこの機会に、これからの俳句をみんなで考えていきませんか。

【演目(予定)】
・即興ジャズ句会 《事前ハッシュタグ投句》 
〈演奏:有本羅人(tp/bcl)、関谷友加里(pf)、井上歩(bass)、定岡弘将(dr)、野道幸次(ts)〉〈司会:赤野四羽、堀田季何〉
・全国ゼロ句会
 動画配信でつなぐ列島縦断題詠リレー
・句会ライブ 《当日投句》
 〈選者:神野紗希、杉浦圭祐、廣島佑亮、家藤正人(司会)〉
・ミニトーク「これからの俳句」
 〈野住朋可、樫本由貴、浅川芳直、黒岩徳将(司会)〉

総合司会〈久留島元〉
イベントの動画配信も予定しています。

【日時】
2020年5月17日(日)13:30~16:30(開場13:00)

【会場】
京都市北文化会館・3階 創造活動室
https://www.kyoto-ongeibun.jp/kita/map.php
京都市北区小山北上総町49番地の2(キタオオジタウン内) 
(地下鉄烏丸線:北大路駅すぐ)

【参加費】 
一般:2000円
協会員:1000円
50歳未満:1000円
協会青年部、学生:無料 

お子様の同伴もOKです。(会場設備確認中)

【参加申込】
要申込(定員名、受付順)
下記フォームに申し込み入力をお願いいたします。
https://forms.gle/aAoh7aYMRvom8EY98
※お電話、メールで申し込んでいただくことも可能です。
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 / FAX 03-3839-8191
青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com


【投句】
《!事前!twitterハッシュタグ投句》
ハッシュタグ #haikufes をつけて一句をtweetしてください。
〈即興ジャズ句会〉の投句です。
選ばれた句は、ミュージシャンの方々のインスピレーションで即興演奏します!
イベントにご来場されない皆さまもぜひ!

《!当日!投句》
1句(受付時に短冊を配布、13:30投句締め切り) 
〈句会ライブ〉の投句です。
こちらの人気作品もミュージシャンの方々に演奏していただけるかも!

【その他
各種プレイベントも予定しています!(5/16-17午前まで)
随時、twitter・HP等で情報を公開しますので、こちらもご確認ください。
https://twitter.com/genhai_
 から青年部をけ、各 地区で独自〉

2020年1月6日月曜日

【ゼロ句会 1月】のお知らせ

49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!

~現代俳句協会青年部主催~

【日時】
2020年1月18日(土)13:30〜16:30 (投句締切は13:50です)

【場所】
現代俳句協会事務所(東京都千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階)
最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【参加対象】
49才以下の方

【出句】
持ち寄り5句出し(当季雑詠)+席題若干句

【参加費】
500円

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)
下記フォームに申し込み入力をお願いいたします。
https://forms.gle/N8sM4o4AqSGMhVay9
※お電話、メールで申し込んでいただくことも可能です。
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 / FAX 03-3839-8191
青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

2020年1月3日金曜日

第164回勉強会「寺田京子全句集を読む」告知

※こちらの勉強会は定員に達しました
【企画概要】 
「寺田京子全句集」が昨年現代俳句協会より刊行されました。 寺田京子は師系加藤楸邨・森澄雄、全4冊の句集がある北海道の俳人です。 その作品を通して、俳句形式やテーマ、自己との向き合い方について皆さんと考えてゆければと思います。 ダリヤの市敵のごとくに大鏡 (『冬の匙』 ) 未婚一生洗ひし足袋が合掌す(『冬の匙』) 一握の火やがてごうごう鮭獲る火 (『日の鷹』 ) 日の鷹がとぶ骨片となるまで飛ぶ(『日の鷹』) 押入れに寒さびつしり白鳥きて (『鷺の巣』) 死後は無の凧わらわらとのぼりゆく(『鷺の巣』) 朝の焚火男のどれも父に似る(『鷺の巣』) 人の横臥ほどの残雪尼寺に(『雛の晴』) めちやくちやに晴れし雛の飾られぬ(『雛の晴』) 一生の嘘とまことと雪ふる木(『雛の晴』) (「寺田京子全句集」より) 

基調報告:中西亮太(「円座」「秋草」)、高村七子(「蒼海」「街」) 

司会:黒岩徳将(青年部副部長)  
テキスト:『寺田京子全句集』(※当日数冊販売いたします。 )   
【日時】
2020年2
月15日(土)13時30分〜16時30分 (13時開場)

【参加費】

1000円
学生500円

【会場】

現代俳句協会事務所(東京都千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階) 最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【申込】
定員20名(受付順)
下記フォームより、必要事項をご記入・送信ください。

https://forms.gle/EBbBpWesyq2ib2Nm6
※お電話、メールで申し込んでいただくことも可能です。
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 / FAX 03-3839-8191
青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

【備考】
2月のゼロ句会は、当日10:00より同会場にて行います。
こちらもどうぞよろしくお願いします。

2019年11月30日土曜日

【ゼロ句会 12月】のお知らせ

49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!

~現代俳句協会青年部主催~

【日時】
2019年12月21日(土)13:30〜16:30 (投句締切は13:50です)

【場所】
現代俳句協会事務所(東京都千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階)
最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【参加対象】
49才以下の方

【出句】
持ち寄り5句出し(当季雑詠)+席題若干句

【参加費】
500円

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)
下記フォームに申し込み入力をお願いいたします。
https://forms.gle/r3gzaHPJWpSWTGqv9
※お電話、メールで申し込んでいただくことも可能です。
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 / FAX 03-3839-8191
青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

2019年11月5日火曜日

第162回勉強会「フキオとカキオ」告知


愛媛県松野町出身の芝不器男と、八幡浜市・保内出身の富澤赤黄男。同時期に南予で育ったフキオとカキオには、俳句の新しい時代を切り開く、みずみずしい詩精神がありました。
子規・虚子・碧梧桐以後にも脈々と息づく、愛媛のはぐくんだ俳句の力。
二人の俳句を読み解くのは、愛媛在住・出身の若手俳人たちです。
基調報告と二人の百句選をもとに、参加者のみなさんと自由に語り合ってみたいと思っています。

協会青年部の企画ですが、参加に所属や年齢などの制限はありません。どなたでも自由にご参加ください!

日時:11月30日(土)
   13時半~16時半(受付13時〜)

場所:もぶるラウンジ
790-0005 松山市花園町4-9岡田ビル1

第一部 勉強会 13時半~15時10分
基調報告:川嶋ぱんだ(松野町地域おこし協力隊)、神野紗希(現代俳句協会青年部長)
ディスカッション:家藤正人(俳句集団「いつき組」)、川嶋ぱんだ、脇坂拓海(「WHAT」編集部) (司会)神野紗希

第二部 公開句会 15時20分~16時20分
登壇の4名を中心に、当日投句(13時半締切)をもとに句会を行います。兼題「葛」or「落葉」で一句、持ち寄ってください。

参加費
一般 1000
学生 500

参加申し込み
genhai.seinenbu@gmail.com
までお願いいたします。