2019年11月5日火曜日

第162回勉強会「フキオとカキオ」告知


愛媛県松野町出身の芝不器男と、八幡浜市・保内出身の富澤赤黄男。同時期に南予で育ったフキオとカキオには、俳句の新しい時代を切り開く、みずみずしい詩精神がありました。
子規・虚子・碧梧桐以後にも脈々と息づく、愛媛のはぐくんだ俳句の力。
二人の俳句を読み解くのは、愛媛在住・出身の若手俳人たちです。
基調報告と二人の百句選をもとに、参加者のみなさんと自由に語り合ってみたいと思っています。

協会青年部の企画ですが、参加に所属や年齢などの制限はありません。どなたでも自由にご参加ください!

日時:11月30日(土)
   13時半~16時半(受付13時〜)

場所:もぶるラウンジ
790-0005 松山市花園町4-9岡田ビル1

第一部 勉強会 13時半~15時10分
基調報告:川嶋ぱんだ(松野町地域おこし協力隊)、神野紗希(現代俳句協会青年部長)
ディスカッション:家藤正人(俳句集団「いつき組」)、川嶋ぱんだ、脇坂拓海(「WHAT」編集部) (司会)神野紗希

第二部 公開句会 15時20分~16時20分
登壇の4名を中心に、当日投句(13時半締切)をもとに句会を行います。兼題「葛」or「落葉」で一句、持ち寄ってください。

参加費
一般 1000
学生 500

参加申し込み
genhai.seinenbu@gmail.com
までお願いいたします。

2019年10月30日水曜日

子育て世代の俳句会「かぞ句会」ご案内

子育て世代の俳句会「かぞ句会」、第6回を開催します!

【概要】
託児あり、お子さん同席ももちろんOK。子育て中でなくても、子どものにぎやかさに寛容な方、現在妊娠中のプレママプレパパの参加も歓迎です。私たち、運営人も、子育ての真っ最中。子育て中には子育て中の、俳句とのかかわり方がある。子育て世代のための俳句の場、育ててみませんか。

~荒川区共催~

【日時】

令和元年11月17日(日)13:30〜15:30

【会場】
ゆいの森あらかわ 2階会議室  

荒川区荒川二丁目50番1号
(都電荒川線「荒川二丁目」徒歩1分、千代田線「町屋駅」・京成線「町屋駅」徒歩8分) 

【投句】
事前投句です。
兼題二句(大根、落葉=冬の季語)を含む計一〜四句

11月14日(木)までgenhai.seinenbu@gmail.com宛に投句してください。 

【託児について】

※今回は託児を受け付けておりません。
小さいお子様も含め、句会に同席していただいてOKです。





【参加費】無料 

【申込・問い合わせ】
要申込(大人定員30名・受付順) 
託児希望の方は申込の際、人数・年齢をお伝えください。 
申込・問合せその他、以下「現代俳句協会青年部」まで、お気軽にご連絡ください。

現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 / FAX 03-3839-8191 
青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

2019年10月15日火曜日

第163回勉強会「柿本多映俳句集成を読む」告知

第163回現代俳句協会青年部勉強会
「柿本多映俳句集成を読む」

日時:12月7日(土)
   13時30分ー16時30分
   (受付13時〜)

場所:荻窪セミナールーム
  (JR・地下鉄荻窪駅改札徒歩5分)
  東京都杉並区荻窪5-15-7白凰ビル 
  4階 401
※参加予約いただいた方に会場アクセスのご連絡いたします。

基調報告
加藤絵里子(「山河」) 柳元佑太(「澤」)

司会
野口る理(現代俳句協会青年部)

テキスト
『柿本多映俳句集成(深夜叢書社)』

お二人の基調報告と100句選をもとに、
参加者の皆さんと読み合うことができればと思います。どなたでもご参加ください。

参加費
一般 1000円
学生 500円

参加申し込み
genhai.seinenbu@gmail.com 
までお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

2019年9月30日月曜日

【ゼロ句会 10月】のお知らせ

49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!

~現代俳句協会青年部主催~

【日時】
2019年10月19日(土)13:30〜16:30 (投句締切は13:50です)

【場所】
現代俳句協会事務所(東京都千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階)
最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【参加対象】
49才以下の方

【出句】
持ち寄り5句出し(当季雑詠)+席題若干句

【参加費】
500円

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 / FAX 03-3839-8191
青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

2019年8月31日土曜日

【ゼロ句会 9月】のお知らせ

49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!

~現代俳句協会青年部主催~

【日時】
2019年9月21日(土)13:30〜16:30 (投句締切は13:50です)

【場所】
現代俳句協会事務所(東京都千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階)
最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【参加対象】
49才以下の方

【出句】
持ち寄り5句出し(当季雑詠)+席題若干句

【参加費】
500円

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 / FAX 03-3839-8191
青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

2019年8月26日月曜日

第161回勉強会「出張ゼロ句会in北上」告知

現代俳句協会青年部出張ゼロ句会、今年は「北上」で勉強会、句会を行います!
詳細は以下チラシをご確認ください。
お申し込み、お問い合わせはgenhai.seinenbu@gmail.comまで。
皆様のご参加、お待ちしております!
テーマ「俳句表現の未来を問う」
現代俳句を「内容」と「表現」の二側面に分けて考えた場合、「表現」の変化・多様性は見逃せない。「内容」は当然のごとく時代によって移り変わりがあるだろう。 しかし、表現については時代性を反映したり、 俳句形式の可能性を拡げていくのにもっと議論されてもいいのではないだろうか。 一字の違いで世界を変えられるのか。もしくは「表現」で変える必要などないのか。「表現」(文法、韻律、修辞も含む)について、北上の地で徹底的に考えたい。
日時
20191019日土曜日
10時~12時 句会(定員30名、受付順)
13時~16時 シンポジウム
場所
日本現代詩歌文学館
岩手県北上市本石町2丁目560
出演者
成田一子 (「滝」主宰) 
浅川芳直 (「駒草」所属「むじな」)
及川真梨子(「小熊座」同人「むじな」)
大塚凱  (「真空社」社員) 
司会
黒岩徳将 (現代俳句協会青年部副部長)
■会費 句会・シンポジウムそれぞれ500円
問い合わせ先 要申込
現代俳句協会事務局 
TEL 03-3839-8190 / FAX 03-3839-8191
メール genhai.seinenbu@gmail.com
句会・シンポジウム・懇親会それぞれ参加申 
 し込みをお願いします
句会詳細は参加申し込み後事務局からお知ら
 せします
カンパも承っております


2019年7月6日土曜日

第160回勉強会「出張ゼロ句会in熊本」告知

現代俳句協会青年部出張ゼロ句会、今年は「熊本」で勉強会、句会を行います!
詳細は以下チラシをご確認ください。
お申し込み、お問い合わせはgenhai.seinenbu@gmail.comまで。
皆様のご参加、お待ちしております!