2021年4月1日木曜日

【オンライン】第170回現代俳句協会青年部勉強会 「季語の「斡旋」は本当に言語化できないのか?」

 【オンライン】第170回現代俳句協会青年部勉強会

「季語の「斡旋」は本当に言語化できないのか?」

秋風や模様のちがふ皿二つ原石鼎
巻尺を伸ばしてゆけば源五郎 波多野爽波
物音は一個にひとつ秋はじめ 藤田湘子
にはとりの骨煮たたする黄砂かな 岩田奎

「二物衝撃」「配合」「取り合わせ(とりはやし)」といった言葉で指し示される手法を用いて、古くからさまざまな俳句が作られてきました。
理屈はないけど感覚でつながっている。なぜかこの季語は「動かない」。
俳句評においては、季語の「斡旋」という言葉が用いられることもしばしばです。
しかし「斡旋」とは具体的に何を意味するのでしう。そもそも一句のなかにおける季語とそれ以外の措辞との関係性は、未だ多くの俳人にとって謎につつまれたままです。「距離の遠い取り合わせ」に挑戦し続けた「青」の系譜に連なる俳人と一緒に、この問題に向き合っていきたいと思います。

【登壇者】
パネリスト:福地敦(「秋草」)
山口昭男(「秋草」主宰)
司会:黒岩徳将(現代俳句協会青年部長)

【日時】
2021年5月4日(火・祝)13-16時

【実施方法】
Zoom(参加申し込みいただいた方に後日URLをお送りします)
※アーカイブもあります

【タイムテーブル】
13:00-13:10 挨拶、会趣旨説明

13:10-13:35 基調発表1 季語の「斡旋」は本当に言語化できないのか〜 福地敦

13:35-14:00 取り合わせの俳句30句選を山口昭男氏と語る

14:00-14:10 休憩

14:10-15:50 句会 (事前投句:「取り合わせの句」一句)

15:50-16:00まとめ

【申込】
以下のURLからお申し込みください。

申し込みいただいた方に投句用URLを4月28日(水)ごろにお送りします。
(投句締め切り:5月1日(土)

【定員】
80名

【参加費】
500円(高校生:無料)

【問い合わせ先】
genhai.seinenbu@gmail.com

2021年3月31日水曜日

【オンラインゼロ句会 4月】のお知らせ

青年部主催の若手句会【ゼロ句会】がオンラインに!

会議ツール「Zoom」を使って、全国どこからでも参加できる、新しいかたちの句会。
家にいながら句会の臨場感を味わってみませんか?
―――――
49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!
~現代俳句協会青年部主催~

【日時】 
2021年4月17日(土)10:00〜12:00 (開場9:45)

※選句用紙は当日朝までにお送りします。10時までに選句を済ませておいてください。

申込開始は、【4月10日(土)11:00~】です。
協会員は、【同日10:00】より先行予約可能!

https://forms.gle/JHHJNpJrVaUvr8he7

【場所】
Zoom
https://zoom.us/ (アプリのダウンロードが必要です)
参加表明をいただいた後、URL・パスワードをお送りします。

【参加対象】
49才以下の方 

【参加費】
 
500円 (高校生以下:無料)
https://gendaihaiku.gr.jp/item/5192/
こちらのURLよりお願いします。

【出句】
事前投句3句(兼題「行」を詠んだ句を含む)
受付完了した方へ、こちらからメールで投句フォームURLをお送りしますので、
そちらのフォームより投句をお願いします。 
投句締切【4月15日(木)23:59】

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)

下記フォームに申し込み入力をお願いいたします。
【4月10日朝10時~ 協会員先行予約開始 】
【 同日 朝11時~ 一般申込開始】

https://forms.gle/JHHJNpJrVaUvr8he7

青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

2021年2月28日日曜日

2021【オンラインゼロ句会 3月】のお知らせ

青年部主催の若手句会【ゼロ句会】がオンラインに!

会議ツール「Zoom」を使って、全国どこからでも参加できる、新しいかたちの句会。
家にいながら句会の臨場感を味わってみませんか?
―――――
49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!
~現代俳句協会青年部主催~

【日時】 
2021年3月20日(土)10:00〜12:00 (開場9:45)

※選句用紙は当日朝までにお送りします。10時までに選句を済ませておいてください。

申込開始は、【3月13日(土)11:00~】です。
協会員は、【同日10:00】より先行予約可能!

https://forms.gle/YuFvkdQS6GYUEuH26


【場所】
Zoom
https://zoom.us/ (アプリのダウンロードが必要です)
参加表明をいただいた後、URL・パスワードをお送りします。

【参加対象】
49才以下の方 

【参加費】
 
500円 (高校生以下:無料)
https://gendaihaiku.gr.jp/item/5192/
こちらのURLよりお願いします。

【出句】
事前投句3句(兼題「広」を詠んだ句を含む)
受付完了した方へ、こちらからメールで投句フォームURLをお送りしますので、
そちらのフォームより投句をお願いします。 
投句締切【3月18日(木)23:59】

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)

下記フォームに申し込み入力をお願いいたします。
【3月13日朝10時~ 協会員先行予約開始 】
【3月13日朝11時~ 一般申込開始】

https://forms.gle/YuFvkdQS6GYUEuH26


青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

2021年1月31日日曜日

【オンラインゼロ句会 2月のお知らせ】

 青年部主催の若手句会【ゼロ句会】がオンラインに!

会議ツール「Zoom」を使って、全国どこからでも参加できる、新しいかたちの句会。
家にいながら句会の臨場感を味わってみませんか?
―――――
49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!
~現代俳句協会青年部主催~

【日時】 
2021年2月20日(土)10:00〜12:00 (開場9:45) 

※選句用紙は当日朝までにお送りします。10時までに選句を済ませておいてください。

申込開始は、【2月6日(土)11:00~】です。
協会員は、【同日10:00】より先行予約可能!

訂正
申込開始は、【2月13日(土)11:00~】です。
協会員は、【同日10:00】より先行予約可能!

https://forms.gle/HvuJnjicvBzS5ody7


【場所】
Zoom
https://zoom.us/ (アプリのダウンロードが必要です)
参加表明をいただいた後、URL・パスワードをお送りします。

【参加対象】
49才以下の方 

【参加費】
 
500円 (高校生以下:無料)
https://gendaihaiku.gr.jp/item/5192/
こちらのURLよりお願いします。

【出句】
事前投句3句(兼題「横」を詠んだ句を含む
受付完了した方へ、こちらからメールで投句フォームURLをお送りしますので、
そちらのフォームより投句をお願いします。 
投句締切【2月18日(木)23:59】

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)

下記フォームに申し込み入力をお願いいたします。
【2月13日朝10時~ 協会員先行予約開始 】
【 同日 朝11時~ 一般申込開始】 

https://forms.gle/rAs3SJnGu6cVrUsS7

青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

 

2021年1月8日金曜日

【オンライン】第168・169回勉強会「2021句集読書リレー」

【企画趣旨】

2020年も多くの句集が出版されました。2021年最初の勉強会は、そのうち六冊を取り上げる読書会といたします。

青年部員が発表者と聞き手に分かれ、関心に基づいて句集のテーマ、コンセプト、構成のバラエティや表現を読み解いていきます。“読み初め”にふさわしく、句集を読むとはどういうことか多様な在り方を示します。

クロストークを行い、一冊一冊の丹念な読みが交わる場とすることで俳句が迎える次の十年がどうなるのかを展望したいと考えます。

【日時・登壇者】

2021年1月30日(土)10:00-13:00

10:00-10:10ご挨拶・登壇者紹介

10:10-10:50『すみれそよぐ/神野紗希』発表:中西亮太(聞き手:正山小種)

11:00-11:40『エレメンツ/鴇田智哉』発表:高村七子(聞き手:赤野四羽)

11:50-12:30『符籙/橋本直』発表:川嶋ぱんだ(聞き手:黒岩徳将) 

12:30-12:55クロストーク

12:55-13:00クロージング


2021年2月6日(土)10:00-13:00

10:00-10:10ご挨拶・登壇者紹介

10:10-10:50『奎星/小池康生』発表:加藤絵里子(聞き手:鈴木光影) 

11:00-11:40『赫赫/渡辺誠一郎』発表:吉沢美香 (聞き手:樫本由貴) 

11:50-12:30『夜の水平線/津川絵理子』発表:福地敦 (聞き手:若林哲哉)

12:30-12:55クロストーク

12:55-13:00クロージング


【申込】

以下のフォームから入力してください。

https://forms.gle/hAKSumhREGQhdcge8

※アーカイブ視聴も可能です。

【定員】

各日程80名ずつ


【参加費】

各日程1000円(高校生以下無料)

(両日参加の場合1500円)


【問い合わせ先】

genhai.seinenbu@gmail.com

2021年1月3日日曜日

【オンラインゼロ句会 1月】のお知らせ

 青年部主催の若手句会【ゼロ句会】がオンラインに!

会議ツール「Zoom」を使って、全国どこからでも参加できる、新しいかたちの句会。
家にいながら句会の臨場感を味わってみませんか?
―――――
49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!
~現代俳句協会青年部主催~

【日時】 
2021年1月23日(土)10:00〜12:00 (開場9:45)
※1月は変則日程です。

※選句用紙は当日朝までにお送りします。10時までに選句を済ませておいてください。

申込開始は、【1月16日(土)11:00~】です。
協会員は、【同日10:00】より先行予約可能!

https://forms.gle/PMd4DqnofafuTagn9
【場所】
Zoom
https://zoom.us/ (アプリのダウンロードが必要です)
参加表明をいただいた後、URL・パスワードをお送りします。
【参加対象】
49才以下の方 
【参加費】 
500円 (高校生以下:無料)
https://gendaihaiku.gr.jp/item/5192/
こちらのURLよりお願いします。
【出句】
事前投句3句(兼題「平」を詠んだ句を含む)
受付完了した方へ、こちらからメールで投句フォームURLをお送りしますので、
そちらのフォームより投句をお願いします。 
投句締切【1月21日(木)23:59】
【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)
下記フォームに申し込み入力をお願いいたします。
【1月16日朝10時~ 協会員先行予約開始 】
【1月16日朝11時~ 一般申込開始】 
https://forms.gle/PMd4DqnofafuTagn9

青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

2020年12月5日土曜日

【オンライン】第167回勉強会「恋を詠む、汝を詠む」

【企画趣旨】
古来、詩歌において「恋」は、人間の主要なテーマとして、さまざまな詩人や歌人たちの言葉を生み出してきた。俳句においても、かつて連句には恋の座があり、西洋から「恋愛」の概念が輸入された近代以降も主題としての「恋」が息づいていたが、今はどうだろう。
恋とは徹底して「個」の問題でありながら、ジェンダーや結婚など社会的構造とも関わっている。「汝=あなた」と「私」の言葉の中に、読者や社会はどのように関係するか。短い「俳句」において「恋」と分かる指標はどこに現れるか。今の時代に恋を詠む意義や、性愛との関係とは。主題「恋」の変容と普遍について、俳句という詩の特異性を意識しつつ、今の時代に書く創作者の視点から語ってみたい。

【登壇者】
パネリスト:榮猿丸(「澤」同人)・松本てふこ(「童子」同人)
司会:神野紗希(現代俳句協会青年部長)

【日時】
2020年12月20日(日)20~22時

【申込】
※申し込みは終了しました。事前に申込しなかったけれど、ご興味ある方は、filmuyというサイトに動画をアップロードしましたのでこちらからダウンロード・購入してください。(購入期限1/31)
※Filmuyでは資料の配布はありません。動画中の画面をご参照ください。

【定員】
80名

【参加費】
500円

【問い合わせ先】
genhai.seinenbu@gmail.com